産後に起こる薄毛や抜け毛

出産と言う、人生の大仕事を成し遂げた後、女性の体は力尽きています。元の状態に戻るまでにはかなりの時間がかかります。産後体をゆっくり休めることができれば回復も早くなるかもしれませんが、新生児の世話に追われているのですから、休んでいるわけにもいきません。産後の女性は疲れやすかったり、涙もろかったりします。体だけではなく心も疲れています。それから、髪の毛がごっそり抜けてしまう、驚くような現象も起こります。
「出産後脱毛症」と呼ばれることもありますが、産後の女性薄毛は、経産婦の半分以上が経験するとも言われているのです。どうして産後に髪の毛が大量に抜けるかと言うと、女性ホルモンの影響です。妊娠中に急激に増加したエストロゲンなどの女性ホルモンは、産後次第に通常の量に戻っていきます。髪の毛は、一定のサイクルで生え変わっていて、そのサイクルには女性ホルモンの働きが大きく影響しているのです。つまり女性ホルモンが急激に増えたり減ったりするため、髪の毛の生え換わりのサイクルが乱れてしまうのです。その結果、産後に大量の抜け毛現象が起こると言われています。
産後の女性薄毛は、出産して2カ月ころから半年ころまでの間に起こることが多いようです。一時的な現象であり、女性ホルモンの値が落ち着き、体が回復すれば元に戻ります。ですから、それほど心配することはありません。むしろ気にし過ぎると良くありません。薄毛のストレスから、かえって円形脱毛症を引き起こしてしまう人もいるくらいです。では、どのくらいで髪の量は元に戻るのでしょうか。個人差はありますが、だいたい産後半年から1年を目安と考えて下さい。もちろん、なかなか抜け毛が止まらず、2年くらい薄毛が続く人もいます。また、ごく一部ですが、そのまま薄毛になってしまうケースもあるようです。
もしも、あまり気になるようでしたら、育毛剤を使ってみるのも良いでしょう。悩んでいるのなら、早めに手を打ってしまいましょう。ただし、産後の肌や髪はデリケートです。くれぐれも商品選びには注意して下さい。新生児と共に生活しているのですから、万が一赤ちゃんの肌に付着することも考えると、無添加の商品にこだわりたいですね。同時に有効成分がたっぷり含まれていて、髪の毛に確実に栄養を与えてくれるものが望ましいと言えます。回復のスピードを速めてくれることでしょう。